福岡の代理店が教えるホームページ集客強化のコツ、知らないと損をする集客方法

福岡の代理店が教えるホームページ集客強化のコツ

「SEO対策を行っているがなかなか流入が増えない」「ホームページを改修したが問合せが増えない」など、SEO対策やホームページ改修を行っても成果に繋がらないという声をよく伺います。

そこでこの記事では、どのような対策を行えば思い描く成果に結びつくのかを紹介していきます。

弊社が自社ホームページの集客力向上に成功した実体験も交えてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ホームページ集客強化の重要性

SEO対策とは

ホームページの集客におけるSEO対策の重要性

SEO対策の種類

集客に繋げるSEO対策+ホームページ制作ポイント

SEO対策・ホームページリニューアルの前に確認すべきこと

ジャリアのホームページ集客方法が選ばれる理由

集客できるホームページ制作フロー

まとめ

 福岡の代理店が教えるホームページ集客強化のコツ1

ホームページ集客強化の重要性

まずは、なぜホームページで集客を強化する必要があるのか、弊社の実体験を交えながらお話します。

デジタル化の進展に伴いWEB広告の効果が出づらい状況に

スマートフォンが普及したことやコロナ禍でインターネットの利用が増えたことにより、WEB広告の出稿額が日本全国で急激に増加しました。

その結果、WEB広告の出稿額がマスメディアの広告出稿額を超え、WEB広告は以前よりも出稿費を多く確保しなければ効果が出づらくなってきています。

これまで以上に出稿費を捻出する必要が出てきた為、弊社はデータの取りづらいオフライン広告に頼るしかない企業が増えていくと予測していました。

もしかしたらこの記事を読まれている方の中にも同じようにWEB広告の状況変化に困っている方がいるのではないでしょうか。

ホームページ改修&SEO対策で集客アップを実現

そこで弊社は、オーガニックからホームページへの流入を最大化し、集客が出来るホームページを作り上げる。そうすれば広告費を最小限に抑えられ、集客に課題を持つ企業のサポートが出来るのではないかと考えました。

元々、弊社のホームページはすでに自社を知っているユーザーの指名検索からの流入がほとんどで、「福岡 広告代理店」などのキーワードで検索をかけるような、「福岡の広告代理店を探している」「広告の依頼をしたい」といった新規ユーザーからの問い合わせはほとんどない状態でした。

その為、ホームページの改修を行うと同時にSEO対策を行い、新規ユーザーの流入増加を目指して様々な施策に取り組みながら検証・改善を繰り返しました。

その結果、現在「福岡 インスタ広告」では検索順位1位、「SEO対策 福岡」では検索順位3位など、意図したキーワードで上位に表示されるようになり、福岡の企業のみならず全国から様々な案件のお問い合わせをいただいています。

SEO対策とは

次に、ホームページ制作に必要不可欠なSEO対策について解説します。

SEO対策とはSearch Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略で、検索エンジンの検索結果のページ上位にサイトが表示されるために様々な施策を行うことです。

SEO対策を行うと意図するキーワードで検索された際に上位表示され、ターゲットユーザーの自社ホームページへの流入が見込めます。

従って、キーワード対策を行えば順位が上がると考える人が多いのですが、キーワード対策はSEO対策の施策の1つに過ぎません。

SEO対策において重要なことは、①ホームページの内容を検索エンジンに理解してもらえるように最適化を行い、②ターゲットユーザーが求めている情報を提供することです。

この2点の対策を行うことで自社ホームページへの流入が増えていき、SEO対策の効果を実感することが出来るでしょう。

ホームページの集客におけるSEO対策の重要性

では、なぜホームページの集客においてSEO対策が重要なのか、データとともに見ていきましょう。

上位に表示されるほどクリック率は高くなる

Advanced WEB RANKINGのデータによると、2024年5月におけるGoogle検索の順位別のクリック率は1位が32.35%2位が14.56%と、1位と2位で2倍以上の差が付いており、3位以下は10%以下となっています。

福岡の代理店が教えるホームページ集客強化のコツ2

参照:Google Organic SERP CTR Curve|Advanced WEB RANKING(2024年5月データ)

この結果から、上位表示されるサイトほどユーザーが信頼してクリックしていることが推測されます。

SEO対策を行うことでホームページの評価が上がり、検索順位が上昇します。すると、ニーズを持つユーザーの目に留まる可能性が高くなり、クリック率が上がります。

自発的に興味を持ってくれたユーザーからの流入が増える為、コンバージョンに繋がる可能性も高いという点で集客に強いホームページ制作ではSEO対策への取り組みが必要不可欠なのです。

いくら費用をかけてもユーザーが流入しなければ誰にも見られないページとなってしまう為、SEOを考えた上でホームページをリニューアルし、流入を図る必要があります。

SEO対策の種類

次にSEO対策の中身について掘り下げていきます。SEO対策は大きく分けると3つあります。

内部施策

SEOの内部施策はホームページの質を上げる施策です。

新しいエラーが出た時の対処、UI/UXの改善などを行い、Google等の検索エンジンに自社のホームページを巡回してもらいサイト情報を正確に伝えることで正当に評価してもらいます。

また、内部施策を行うことでユーザビリティが向上して流入が増えやすくなる為、SEO評価の向上にも繋がり、自社ホームページの検索順位が上昇します。

外部施策

SEOの外部施策はサイトの外部に働きかけ、評価を高める為の施策です。

主に外部サイトに自社ホームページやコンテンツのリンクを貼ってもらう被リンクの獲得を目的に行います。良質なサイトからの被リンクであれば自社ホームページのSEO評価は高まりますが、質の低いサイトからの被リンクは自社ホームページの評価も下がってしまいます。

どんなサイトから被リンクを獲得しているのかを確認し、自社にとって有益なサイトかどうかの見極めが重要です。

コンテンツSEO

コンテンツSEOはユーザーの検索意図に沿った良質なコンテンツを継続して発信し、蓄積していく事で検索エンジンから集客を狙う方法です。

良質なコンテンツを作成することで上位表示されやすくなりますが、コンテンツの質が低いと集客に結び付けることは難しくなります。また、コンテンツ量を増やせば上位表示されるわけでもないので、仕組みを理解した上で良質なコンテンツの作成を行っていきましょう。

包括的な取り組みが重要

内部施策で自社ホームページの質を高め、コンテンツSEOで集客を図り、外部対策で質の高い被リンクを獲得することでSEO評価が全体的に高くなり、検索順位は上昇していきます。

SEO対策が最大限に効果を発揮するには、どれか1つに力を入れるのではなく、内部・外部・コンテンツSEOすべてを包括的に取り組んでいく事が重要です。

集客に繋げるSEO対策+ホームページ制作ポイント

ここでは、集客に繋げるSEO対策とホームページ制作のポイントをご紹介します。

自社のホームページの状態を把握する

ホームページ改修やSEO対策を行う際は、初めに自社ホームページの状態を把握することが重要です。ホームページごとに課題・改善点が異なる為、しっかりと状態を把握した上でホームページ改修・SEO対策のステップへ進んでいきましょう。

よくSEO対策を行ったが効果を実感出来なかったといったご相談を受けますが、ホームページの状態を把握していなかったが故に適した対策が出来ていなかったケースがほとんどです。

現状把握や課題の抽出は制作会社と協力しながら進めていきますが、どんな制作会社に依頼するかで結果が大きく左右されます。市場調査や自社分析を適当に行う制作会社を選んでしまうと成果に結びつかず、せっかくの労力が無駄になってしまうため注意しましょう。

弊社では初期診断を最重要視しており、課題を見つける過程に時間をかけて取り組んでいる為、安心してご依頼いただいています。

検証・改善を繰り返す

ホームページは作成して終わりではありません。Googleが無料で提供しているGA4やサーチコンソールを連携させて、どれくらいのユーザーが流入しているのか、どんなキーワードで流入してきているのか、日々ホームページの状態を把握し、検証・改善を繰り返していく事が重要です。

SEO対策の結果キーワードの順位が上がっても、Google等のコアアップデートにより大きく順位が下がるケースもあり、定期的に検証していなければ順位が下がったことにもなかなか気づけません。

その結果、対応が遅くなってしまい、すぐに対応していた場合と比べて余計なコストがかかる可能性が高くなります。

ホームページ改修・SEO対策を行った後も継続して自社のホームページの状態を把握し、定期的な検証とエラーの解消を行いましょう。

こうした作業を繰り返し行っていく事で最終的に広告露出が不要となり、集客に繋がるホームページが出来上がり、広告費の大幅カットが期待できます。

SEM戦略を立てる

ホームページの課題を発見した後は、SEM戦略を立てていきます。SEMとはSearch Engine Marketing(検索エンジンマーケティング)の略で、検索エンジン上で行うマーケティング施策を総称したものです。

SEM施策には、SEO対策とリスティング広告の2種類があります。SEO対策はホームページの能力を向上させて上位表示を狙うのに対して、リスティング広告は広告の力を利用して検索結果の上部に表示させる方法です。

SEO対策とリスティング広告どちらが優れている?

リスティング広告の特長として短期的に効果を発揮しやすいことが挙げられますが、オークション形式の為、競合が多いと広告費が膨れ上がる可能性があります。また、広告を出さなければホームページへの流入が望めないので長期的にコストが発生してしまいます。

また、WEB広告に対して嫌悪感を持つ人が約9割もいるというデータもあります。ユーザーが望んでいない内容のリスティング広告はクリック率が下がり、リスティング広告を出すことで自社のブランド棄損に繋がる可能性もあります。

従って、これまでのようにリスティング広告を出せばいいという時代ではなくなってきているのです。

福岡の代理店が教えるホームページ集客強化のコツ3

参照:Web広告を「あまり表示してほしくない」が9割! 大半が苦手意識も「興味があればクリックする」も4割|PR TIMES

SEO対策とリスティング広告を上手に使い分ける

結論、集客に繋げるホームページ制作では、長期的にSEO対策に取り組みながら、短期間で集中して集客したいタイミングでリスティング広告を配信するという使い分け方が最も効果的でしょう。

SEO対策は効果が出るまでに半年~1年程かかるイメージを持っている人も多くいますが、流入を狙えるキーワードを見極め選定することで、12ヶ月で効果が出るケースもよくあります。

また、初期費用が大きくかかり毎月の保守管理費も発生しますが、リスティング広告を毎月長期的に出稿した場合と比較すると大きなコストダウンとなるでしょう。

対してリスティング広告は費用はかかりますが、配信後すぐに効果を確認できて表示順位も柔軟に調整できるため、まだホームページの集客力が弱い場合は流入の安定に貢献してくれます。

両者それぞれ特徴があり、会社の状況やニーズによりどちらが最適か異なります。SEO対策やリスティング広告を検討している際には、どちらも対応できる会社へ相談してみると良いでしょう。

福岡の代理店が教えるホームページ集客強化のコツ4

SEO対策・ホームページリニューアルの前に確認すべきこと

SEO対策やホームページリニューアルを行う前に以下の項目を確認しておくことが重要です。

サーバーとドメイン

まずはサーバーとドメインです。サーバーとは、ネットワークを通じて情報を提供するコンピューターのことです。サーバー上にホームページを作ることでインターネットに公開され、ユーザーがアクセスできるようになります。

ドメインとは、WEBサイトの住所であり、自社サイトと他社サイトを識別するためのものです。ジャリアのホームページの場合は「jarea.jp」がドメインとなります。

ホームページ制作ではサーバーとドメインの契約・管理が必須ですが、外注する場合は「制作会社に契約・管理を依頼し、管理費を支払う」「自社で契約したサーバーにホームページを納品してもらう」2つの方法があります。どちらもメリットとデメリットがあるため、自社に合う方を選びましょう。

また、SEO対策やホームページ改修を依頼する会社とサーバー・ドメインを管理する会社は同じにする場合が多いですが、分けて依頼するとサーバー・ドメインの管理会社から別途作業費を請求される可能性もある為、事前に確認しておきましょう。

サイト構造

次にサイト構造です。現状と改修後のサイトツリーを準備したうえで、現在のホームページがどんな構造をしているのかを把握し、改修後は課題を解決できるような構造になっているか、適切な場所に適切なコンテンツを配置できているかを確認しましょう。

また、サイト構造はできるだけシンプルにしましょう。ホームページの構造が複雑なものだとユーザーが目的のページにたどり着きにくくなり、検索エンジンもサイト内の情報を読み込むことが難しくなってしまう為、SEO評価が低くなってしまいます。

リニューアル後のサイト構造がユーザーにとってわかりやすくなっているか、かえって複雑化していないかなども併せて制作に取り掛かる前に確認しましょう。

デザイン

最後にデザインです。ホームページをリニューアルするにあたって、カッコいいデザインにしたい、おしゃれなデザインにしたいと考える人がほとんどですが、そのデザインがCVに繋がるとは限りません。

もちろん視認性やデザイン性は低いより高い方が良いことは当たり前ですが、ユーザーはこれまでのホームページのデザインや操作性に慣れている為、急にガラッと変わってしまえば違和感を感じ、戸惑ってしまいます。

SEO対策を行っても流入したユーザーが離脱してしまうとCVに繋がらないので、新規ユーザーと既存ユーザーの双方が使いやすいように考慮した上でデザインを決めていきましょう。

      

ジャリアのホームページ集客方法が選ばれる理由

では、なぜ弊社が様々なクライアント様から選んでいただいているのか見ていきましょう。

福岡で実績を積んだ広告代理店であること

ジャリアのホームページ集客が選ばれる理由1つ目は、福岡で実績を積んだ広告代理店であるということです。

弊社は福岡本社の広告代理店で、20年以上の実績があるため、ホームページ制作やSEO対策に特化している会社と比べて広告に関するノウハウを豊富に持っています。

従って、むやみにホームページのリニューアルを勧めることはせず、広告で解決できる課題であれば広告運用の視点からご提案いたします。

リニューアルが本当に必要なのか、他の施策で解決できるのかどうかの見極めが出来ないと、リニューアルをしても広告を出しても失敗に終わってしまいます。

ご相談いただいた際には、現状を分析し、課題を抽出した上で戦略を立て、各クライアント様にとって最適なプランをご提示しています。

福岡の代理店が教えるホームページ集客強化のコツ5

現状分析・課題抽出に長けている

ジャリアのホームページ集客が選ばれる理由2つ目は、現状分析・課題抽出に長けていることです。

先述したように弊社のホームページは集客が出来ていない状態でしたが、何度も何度もトライ&エラーを繰り返しながらホームページ改修・SEO対策に取り組み、どうすれば集客に繋がるホームページになるのか試行錯誤した結果、狙ったキーワードで上位表示できるホームページへと成長しました。

従って、様々なクライアント様のホームページを初期診断した際に、すぐに現状を把握し課題を発見できる点が強みです。

また、例えばキーワード対策をしたい場合、キーワード対策だけすれば順位変動が起こるとも限りません。制作会社に「キーワード対策したい」という言葉だけを受け取られ、対策は行ったが望んでいた成果に繋がっていないというご相談もよくあります。

弊社ではホームページ全体を診断した上で、11つ課題を解決しながらキーワード対策に結び付けていく為、成果を実感できるホームページ制作が可能です。

福岡の代理店が教えるホームページ集客強化のコツ6

アフターサポートが充実している

ジャリアのホームページ集客が選ばれる理由3つ目は、アフターサポートが充実している点です。

ホームページ制作やSEO対策を外注する際は保守管理費を支払うケースがほとんどです。しかし、保守管理の内容まで把握できているでしょうか。

毎月保守管理費を支払っていてもレポートの提出がなかったり、きちんと対策されていなかったりするケースもよくあります。

福岡の代理店が教えるホームページ集客強化のコツ7

ホームページを改修してSEO対策を行っても、日々ホームページ内のエラーを解消したり、Googleのコアアップデートに対応しなければホームページの評価は下がってしまう為、弊社ではホームページ制作後のサポートにも力を入れています。

企業様の予算感に合わせた保守管理のプランをご準備しているので、安心してお任せいただけます。詳しい料金プランは上記表をご覧ください。 

      

集客できるホームページ制作フロー

ホームページ制作を行うにあたり、制作フローを把握しておきましょう。制作フローを把握しておくことで、ホームページ制作を依頼する会社の選定に役立ちます。

事前準備の段階で、クライアント様が認識していなかった課題が見つかるケースも多くあります。課題が十分に発見出来ていない段階で制作に取り掛かると、時間とコストをかけたのに失敗する可能性が高くなります。

ジャリアではホームページ制作を行うにあたって、ヒアリング・ターゲティング・市場調査・キーワード戦略・サイト設計と、制作前の準備に時間を掛けて取り組みます。従って、クライアント様の抱える課題や悩みに対して最適解をご提供します。

事前準備が完了した後、制作に取り掛かります。制作前に繰り返し打合せを行うことで、制作~ホームページ公開までスムーズに進んでいきます。また、ホームページ公開後は保守管理・サポートに力を入れて、日々アップデートを繰り返していきましょう。

福岡の代理店が教えるホームページ集客強化のコツ8

まとめ

今回は、ホームページの集客を強化するための方法について、SEO対策や弊社の経験に基づいて解説しました。

ホームページで集客するためにはSEO対策への取り組みが必須となり、自社の現状を把握したうえで適切な施策を行い、検証・改善を繰り返すことが重要です。

見た目だけ良くても流入が増えなければ意味がない為、SEO対策を徹底し、集客力の高いホームページを作りましょう。

福岡の代理店が教えるホームページ集客強化のコツ9

ジャリアでは、SEOに強く、集客に繋げるためのホームページ制作とサイト運用を行っています。企画、デザイン、コーディング、SEO対策、運用保守までワンストップで対応可能です。

ホームページ制作前から流入経路とSEOを意識し、狙ったターゲットを獲得するキーワードを選定します。そして、各企業の目的を達成するための高品質なホームページ制作を実現します。

デザイン性の高さだけでなく、SEOに強いホームページ制作で集客を図りたい方は、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

福岡の代理店が教えるホームページ集客強化のコツ10

WRITER / JUNE
株式会社ジャリア福岡本社 第2営業部 企画営業 アカウントプランナーグループ

株式会社ジャリア福岡本社 第2営業部は、ハウスメーカーや工務店、マンション会社など不動産関連の広告専門チームとショッピングモールなど商業施設関連を専門にしたチームをメインにエンターテイメント関連など多岐にわたるクライアント様の事業をサポートしている部門です。現在は、SNS・Webマーケティングを中心に、動画マーケティングも得意としています。企画営業とクリエイティブの連携、チームワークを強みにクライアント様の課題解決に日々奮闘しています。