企画/歯磨き粉をもっと使ってもらう為の企画

薬用歯磨き粉の成分名と価値を伝える企画

皆さん薬用ハイドロキシアパタイトをご存知でしょうか薬用ハイドロキシアパタイトは歯の主成分ハイドロキシアパタイトとほぼ同じ成分で、できてきる歯磨き粉で① 歯垢の吸着除去② 歯面の微小欠損の充填
③ 表層下脱灰部の再石灰化を促してくれる効果があります。

今回はサンギ様から発売されている薬用ハイドロキシアパタイトをに関する宣伝会議コンペディションへ参加した際の企画を紹介します。

8月1日は歯が命の日!「薬用ハイドロキシアパタイト」の名前と価値が伝わる企画_page-0002

製品の訴求のため、長い説明はスッキリさせる

色々な成分が入っており優れた歯磨き粉なのですが、更に消費を拡大するための企画という事で、色々調べるところからはじめました。そして調べていくうちに1つの思いがわきました。

これを普通に伝えると朝の朝礼で話す校長先生の話を聞く生徒のようになってしまう可能性があるのでは?

8月1日は歯が命の日!「薬用ハイドロキシアパタイト」の名前と価値が伝わる企画_page-0004

まず名前から覚えて貰うため判り易いアイコンを作る

人間の関連記憶に働きかけ、何かと紐づけてしまえばもっと親しみを持って頂けるのではないだろうか?

8月1日は歯が命の日!「薬用ハイドロキシアパタイト」の名前と価値が伝わる企画_page-0005

そう、このようにイメージインパクトを与えてしまえば、もう忘れようがありません。

8月1日は歯が命の日!「薬用ハイドロキシアパタイト」の名前と価値が伝わる企画_page-0006

期待できる訴求効果

以前CMで使われていたアパタイトのキャッチ「芸能人は歯が命」からとってしまえば大人もチビっこも覚えて貰いやすいのでは?

8月1日は歯が命の日!「薬用ハイドロキシアパタイト」の名前と価値が伝わる企画_page-0007

WEBでも動画を公開しながら、こどものはみがき教室などにも参加して浸透を図ります。

8月1日は歯が命の日!「薬用ハイドロキシアパタイト」の名前と価値が伝わる企画_page-0008

ストーリー紹介

ストーリーはわかりやすく正義のミカタが悪役を倒すストーリーで、子供向けのもので発信を行います。超ザックリ作成したのか下記。

8月1日は歯が命の日!「薬用ハイドロキシアパタイト」の名前と価値が伝わる企画_page-0009

8月1日は歯が命の日!「薬用ハイドロキシアパタイト」の名前と価値が伝わる企画_page-0010

まとめ

物品を販売する場合、名前を覚えて貰う事が重要になります。商品名が短い場合は沢山の人の目に触れることで知名度を上げる事ができますが、名前が長い場合や覚えづらい場合は、覚えやすい形にアイコン化して覚えて貰う方法が有効です。

今回は子供への訴求としてヒーロー化させることで記憶の紐づけを強化する企画を提案させていただきました