広告代理店の仕事について知っていますか?

こんにちは!

今日は広告代理店の仕事について簡単に紹介します。

みなさんは広告と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

b4b56de326a06097c89f7dfe3480fb98_t-1

 

オシャレなCM?目を惹くデザイン?カッコいいキャッチコピー?

そういったクリエイティブの面を想像された方も多いのではないでしょうか。ただし、人々に感動を与えたり、称賛されたりするようなクリエイティブも、人目に付かなければ広告物として役割を果たすことは出来ません。

例えば、著名な芸能人を起用したポスターが田舎の山奥に貼られていても誰も気付きません。いくら予算を掛けても、誰にも知られることがなければ広告として機能せずに勿体ないですよね。先程の例えは極端ですが、広告を打ち出しても反響が思ったように取れなかった。こういった経験をされた方も少なくないでしょう。そこで、広告代理店の出番です!(もちろんクリエイティブの作成も重要な仕事です!)

広告代理店の企画の仕事、プランニングについて代表的なものを紹介します。

 

メディアプランニング《MEDIA PLANNING》

メディアプランニングとは企業がターゲットに対し広告メッセージを効率的に届けるために、出稿するメディアや表現方法を計画することを意味します。近年注目されている手法の一つに、メディアプランニングの際に活用されるトリプルメディアというフレームワークがあります。

トリプルメディアでは企業と消費者の間にある接点すべてをミディアとして捉え、それらのメディアをPaid media(ペイドメディア)、Owned media(オウンドメディア)、Earned media(アーンドメディア)に分類して整理します。単に分類・整理して終わりではなく、企業のコミュニケーション活動において、どこで、どのメディアを活用すれば目的達成・効果の最大化を図れるかを検討するフレームワークとなっています。

テクノロジーの発展に伴い、メディアの種類増大やターゲティングの精度の向上など目まぐるしい変化がある中でも、最終的にはいかにターゲットの生活に寄り添い、いつ・どこで・どのような内容でメッセージを伝えるべきなのかを検討することが大切になります。

ペイドメディアとは、企業が購入可能なターゲットとの接点。短期的にリーチを獲得することとオウンドメディアに誘導したり、アーンドメディアを創出・活性化することが役割となります。潜在層向けのメディア、テレビ広告、ラジオ広告、ネット広告、折込広告、雑誌広告、新聞広告、交通広告、OOHなどがペイドメディアにあたります。

オウンドメディアとは、企業が自ら所有するターゲットとの接点。既存顧客や見込み客との長期的な関係を構築することと外部メディアに広めることが役割となります。顧客層向けのメディア、メルマガ、会員組織、自社店舗、従業員、自社コミュニティ、コーポレートサイト、ブランドサイトなどがオウンドメディアにあたります。

アーンドメディアとは、ターゲットが ブランドの評価者となっている状態。口コミという第三者が作り出すメディア。第三者からの推奨による信頼性を構築することと消費や主導により評判を広めることが役割となります。

 

イベントプランニング《EVENT PLANNING》

クライアントのニーズに合わせたイベントの企画から当日の運営・会場設営・運営スタッフの手配、管理、ステージ進行やタレントのキャスティングなど、ありとあらゆる面からクライアントをバックアップ。イベント全体をトータルプランニングする。

当日のイベントでは円滑な運営をサポート、経験豊富なスタッフが会場運営・スタッフ管理、ステージ進行など、スムーズなイベント運営を実施します。

 

ノベルティプランニング《NOVELTY PLANNING》

ノベルティグッズとは、企業名や商品・サービス名の認知拡大を目的として、企業が制作し無料で配布するものです。一方、プレミアムグッズは、商品購入が条件となっているケースが多く、リピート購入の促進やイメージアップを目的として企業が制作するグッズになります。

ノベルティグッズ・プレミアムグッズの企画を主軸にしクライアントのプロモーションを行ったり、グッズを企業の「ブランディングツール」と捉え、ブランドの世界観や提供価値をユーザーへ効果的に伝えることができるよう、クライアントそれぞれに寄り添った企画提案が重要となります。

続いては、クリエイティブについて簡単にご紹介します。

 

DTPデザイン

パンフレットやチラシ、DM、ブランドブックやリクルートブックなどの小冊子、ポスター、ショップカード、名刺など紙媒体を主体としたデザイン。ただなんとなく、あるものを作ればいいというわけだはなく、その目的や用途にを考え、紙ならではの特徴を活かし、「採用」や「企業広報」などの用途にも応じた最適な表現を提案することも広告代理店の役割となります。

もちろん、そこにはその企業らしさは欠かせません。企画制作では、様々な目的に応えるため十分なヒアリングを行い、デザインといった付加価値はもちろんですが、お客様の企業価値をさらに伝えるためのシナリオ作りに重点を置いた制作から紙媒体でしか成し得ないコミュニケーションを実現することも大切な役割となります。

 

映像企画・制作

テレビCM、YouTube動画広告、シネアド、プロモーションビデオ、企業紹介VTR、採用動画など撮影〜編集までを担いますが、特に媒体選定と企画の部分の比重が大きいのが広告代理店です。

動画を使って商品や企業、サービスなどの宣伝をすることが増えてきています。最近では、パソコンやインターネットの普及はもちろん、スマートフォンやタブレットなどを持っている人が多くなっているため、いつでもどこでも動画を見ることができるようになりました。

5Gの登場でさらに加速しています。動画の広告は、静止画や文章の広告に比べ、情報量が多く、インパクトもあるため、大変効果的で様々な分野で活用されています。TikTokの登場からSNSでの動画活用も加速、今ではスマホで撮影しアップする当たり前のコミュニケーションツールとなっています。

今後も動画マーケティングはPR戦略の中でも重要なポジションを担っていきます。映像を流すだけではなく、操作もできるインタラクティブ動画にも注目が集まりつつあり、企業活動の中でどう活用していくかがポイントとなってきています。
 

Webソリューション

コーポレートサイト、CEサイトなどサイト企画〜制作、ランディングページ制作、リスティング広告やディスプレイ広告などのWeb広告、InstagramやTwittrなどを使ったSNS広告、スマホ位置情報をもとにターゲティングし広告を配信するジオターゲティング、サイトSEO対策やローカルSEOと呼ばれるMEO対策、またLIN公式アカウントやInstagramの企業アカウントの運用代行、Webマーケティング全般含め守備範囲となっています。

サイトの構築、運用、管理はもちろんWebプロモーションやWebマーケティングなどサイト活性化のための効果的なサポートの提供、Web戦略の総合的なプロデュースを行います。

Web広告では効果的なプロモーションを実施するにはターゲットの設定、目標値の設定、達成までのプロセス、掲載する媒体の選定などWebならではの戦略的なシナリオを描きます。

 

交通広告・OOH広告

OOH広告はOut of home(アウト オブ ホーム)の略になります。駅貼広告、中吊り広告、車体ラッピング広告、ADカー、看板サイン、街頭ビジョンなどのサイネージ企画などがあたります。

エリアマーケティングをもとに、ターゲットとなる生活者が日々利用する交通機関など家庭以外の場所で接触する媒体(ペイドメディア)です。視認性が非常に高くエリアを絞った訴求が可能な媒体です。直前に接触した広告が購買行動に影響を与えるリーセンシー効果も期待できます。

駅などの利用客に訴求する広告媒体のため、街や駅を絞った広告活動が可能です。大型でインパクトのある駅ポスターやサインボード、デジタルサイネージなど多彩な種類があり人気を集めています。モバイルサイトと連動したものやイベント、サンプリングと連動した広告戦略などを企画することが役割となります。

現在は、街頭で流れる広告をユーザーが撮影し、SNSにアップされることで拡散するケースもあるのでに思わぬことで話題にもなるので、クリエイティブも重要な要素となります。

ここで挙げたものは、広告代理店の仕事の一部となります。企業マッチングや動画配信の企画などクライアントの課題を解決するためのソリューションの提供が本来の仕事となります。広告代理店に対するよくある疑問やジャリアができることはこの後のコーナーとリンクページで詳しく触れています。

 

22351999

 

◆広告を出稿する際に押さえておきたいポイント
「○○広告を出稿したけど効果が出なかった。でも現状実施している広告もなかなか効果が出ない。」このような経験をした人も多いのではないでしょうか。闇雲に予算を掛けて広告を出稿しても効果は出ません。大切なことは、広告出稿する際のプランニングです。その中で、どういったポイントを押さえておくべきか見ていきましょう。…この記事を読む

◆ペルソナの設定、してますか?ペルソナ設定による広告効果の改善
ペルソナの設定行っていますか?企業が広報活動をする際に必ず誰に向けて行うものなのか設定すると思います。しかし代表的な”ターゲット”の設定だけで終わってはいませんか?ターゲットよりも更に細分化されたペルソナ像を把握することでユーザーの視点に沿ったニーズの追求が可能になります。成果が目に見えるまで時間のかかるペルソナ設定ですが、WEB広告においてはキーワード選定の際の重要なヒントにまたマーケティングの面だけでなくSEOコンテンツ制作等のSEO対策にも繋がります。…この記事を読む

◆広告代理店の選び方 | 今のままで大丈夫?中の人が教えます!
広告代理店がクライアントに提供することは「課題を解決する」ことです。どんな人に対して、どんなアプローチをすれば、クライアントの伝えたい思いや情報をターゲットに届けることが出来るか。その解決策を日々考え続けています。また、クライアントが気付いていない潜在的な課題を見つけ出し、解決策を提示するコンサルタントのような側面もあります。…この記事を読む

◆インハウス化の拡大と広告代理店の関係性
そのような課題を解決するために、「広告」という手段を用います。クライアントが抱えている現状の課題をクリアするだけではなく、中期的・長期的な展望を見据えて課題解決に取組みます。その中で色々なアイデアが生み出され、クリエイティブへと形作られていき、適切な方法で発信することによって人々のライフスタイルに影響を与え、クライアントの課題解決に繋がっていきます。…この記事を読む

◆コロナ禍における広告のあり方とニューノーマルな時代
2020年には新型コロナウイルスの感染拡大を受け日本の総広告費が減少しましたが、昨年は影響が緩和された為、広告市場は大きく回復しました。また、インターネット広告費が初めてマスコミ四媒体を上回ったことも大きく注目を集めました。この背景には社会全体のDX化が進んでいることも一つの要因となるでしょう。コロナ禍以前からスタートしていたDXが急速に進んでおり、様々な広告にもデジタルありきの構造が広がっています。…この記事を読む

◆正しい広告活動出来てますか?コンバージョンの設定と効果検証
広告を打っても結果に繋がらない場合は必ず原因があります。その原因となるポイントは何か。その点を認識することが効果改善への第一歩です。広告手段は適していても誤った検証・改善方法だった為、効果を実感できず、結果として広告を打切ってしまうケースはよくあります。実施している広告に十分な成果が出ていなければ、いきなり打切るのではなく原因を探ることから始めてみましょう。…この記事を読む

会社の広告費どのくらい使うのが正解?
皆さん広告は見た事があると思いますが、どの程度お金をかけているのかは意識した事があるでしょうか。大体の所大企業はいっぱいお金をかけているんだろうなという感じだと思われますが、調べてみると業界によって売り上げの何%までお金をかけているのかは結構違っているようです。…この記事を読む

今年の繁忙期はいつ?消費天気を予想しよう
今から起業しようと思ったり、畑の違う新商品を開発する場合にはこういった季節柄を考えたプロモーションが必要になります。ちなみに博報堂等が出している月ごとの消費予報を見ると、消費したい気持ちを100とした場合のアンケートを取った所、4月の消費意欲指数は48点。低いようにも見えますが過去5年の同月最高値となるようです。さて5月に入った動向ですが博報堂の研究所は下記のように試算しています。…この記事を読む


私たち、ジャリアが目指す「広告のカタチ」。 

生活者=ターゲットの生活スタイルやスマホ、タブレット、5G、DX、新型コロナ感染症など様々な環境の変化により情報接点も多様化「広」く「告」げれば売れる古き広告の時代は終わりを告げました。
スタイルだけのビジュアルや情報量だけが先行したPR、とりあえずポスティング、孤立したSNS、更新が簡単なだけのサイト、認知されていないブランドイメージなど、ツールに工夫を加えるだけで、根本的な課題解決や成果には結びつきません。

表層的な課題解決では届かない。

ターゲットの目的や行動を整理し、ターゲット中心の考え方で「行動」の観点からプロモーションをクロスメディアで構築、メディアだけではなくイベントなどのプランニングも組み合わせて本質的な「課題解決」目指しています。


最適なコミュニケーションを生み出すために。

flow



プロモーション戦略を軸に多種多様なクリエイティブをサポート。

work


私たちジャリアは「課題解決」のプロフェッショナルとして「ターゲット」に対して「行動」を促す「コミュニケーション」を提供することが広告代理店の仕事と考えています。


「この広告どういうこと?」「広告を打っているけど効果が実感出来ない。」「どんな広告活動をすればいいか分からない。」などの疑問やお悩みがあれば、いつでも弊社にご連絡・ご相談下さい。広告を通じて、みなさまの「課題を解決する」為にお役立ち致します!